『臨床 作業療法』2019年5・6月号が発行されました

2019.06.06

『臨床 作業療法』特集テーマは,「“手すり”とそれに代わる工夫―OT視点の環境調整」です。住環境調整はOTの専門的知識とその視点が重要な要素であると考えられています。

【特集紹介】
地域で働くOTが増え、地域ケア会議での助言、病院OTによる退院前訪問指導、学生教育においても地域実習が始まるなど、今後は更に高い専門性を発揮した住環境調整が期待されています。
今回の特集では、手すりやそれに代わるものでの工夫を「OTだからこそ…このような視点が大切」というポイントを、住宅環境の場面別において執筆いただきました!

◆ご注文は下記からお申込みいただけます◆

『臨床 作業療法』2019年5・6月号はこちら

年間購読はこちら

バックナンバーはこちら