『臨床 作業療法』のご紹介

Clinical Occupational Therapy(COT)

雑誌紹介

『臨床 作業療法』では毎号、「実践的で具体的」かつ「時流に沿った」「ほかでは見られない」特集を掲載しています。連載では、最新の手技をわかりやすく解説。また、全国の第一線で活躍する作業療法士へのインタビューや、“100均グッズ”のアクテビティなど楽しいコラムも用意しています。味のある、漫画のコーナーも連載開始します。これからも「臨床実践力の夢へ踏み出す情報誌」として、現場に役立つ情報と、力強いメッセージを発信していきます。

創刊年

2004年1月(刊行当時の誌名は「精神認知とOT」)

発行形態

隔月刊行(年6回・偶数月、15日発行)

読者対象

臨床の作業療法士を中心に、リハビリテーションの現場にいる医療・保健・福祉に従事する方

編集委員

土井勝幸(介護老人保健施設せんだんの丘)
宇田 薫(おもと会 統括リハビリテーション部)
渡邊基子(介護老人保健施設ゆうゆう)
三瀬和彦(甲府城南病院 リハビリテーション部)
寺門 貴(志村大宮病院 茨城北西総合リハビリテーションセンター)
朝倉起己(共和病院 作業療法課)
灘 裕介(有限会社あーと・ねっと)
寺本千秋(紀州リハビリケア訪問看護ステーション)
佐藤孝臣(株式会社ライフリー)

過去の特集テーマ

2017年(Vol.14)

No.1 連続特集“うつ”Part1 うつ病患者がもとの光景に立ち返るには
No.2 連続特集“うつ”Part2 新たな障害としての“うつ”を背負った方に
No.3 臨床実習でMTDLPを使ってみました—教育から現場での実践まで
No.4 麻痺側上肢の機能獲得への挑戦
No.5 未来投資会議の流れの中でOTの生きる道―突入する保険外サービスの新たな時代
No.6 重度障害に対する活動・参加アプローチ―“ふつう”をサポートしよう!

2016年(Vol.13)

No.1 地域の総合力を高めるOTの視点-知って活かそう 介護予防・日常生活支援総合事業
No.2 あの手この手の就労支援
No.3 やってみました?! はじめての生活行為向上マネジメント
No.4 遊びが拓く作業療法の世界
No.5 飛び出せOT! 子ども支援の虎の巻
No.6 〔入門〕摂食嚥下の作業療法

2015年(Vol.12)

No.1 住民が主役のコミュニティづくり-作業療法士ができること
No.2 精神障害とスポーツ-サポーターは作業療法士
No.3 前もって知ろう!訪問リハのアクシデント-医学的・非医学的リスクの対処策
No.4 できますよ!身近に拡がる発達系作業療法
No.5 もっと踏み込め!在宅復帰支援
No.6 システムを作業療法する-みんながイキイキする仕組み創り