100

予約受付中
「生と死」の21世紀宣言 Part 8
ー「美しい死」のための医療と宗教の道しるべ

ISBN:978-4-910548-00-5

仕様:四六判 176頁

定価
¥1,760(本体¥1,600+税10%)
数量

目次

まえがき
髙松哲雄

1. 〈21世紀高野山医療フォーラムからみた「生と死」の現状と課題①〉
科学技術文明における死生観…高木訷元

2.〈21世紀高野山医療フォーラムからみた「生と死」の現状と課題②〉
21世紀高野山医療フォーラム10年の総括―生と死の知を拓く…柳田邦男

3.〈21世紀高野山医療フォーラムからみた「生と死」の現状と課題③〉
死の臨床40年の歩みとスピリチュアルケアの課題…柏木哲夫

4.〈21世紀高野山医療フォーラムからみた「生と死」の現状と課題④〉
ポスト高野山医療フォーラムの課題…山折哲雄

5.〈医療と宗教からの提言①〉
死生学の進展から宗教者の役割を問う…島薗 進

6.〈医療と宗教からの提言②〉
「死生観」を掴む― 秘められた能力が開花するとき…田坂広志

7 〈医療と宗教からの提言③〉
企業人と宗教心…永田良一

8.〈語らい〉
高野山医療フォーラム10年を踏まえて、医療と宗教のあり方について提言したいこと
〔座長〕柳田邦男・山折哲雄
〔シンポジスト〕垣添忠生・静 慈圓・南條輝志男・南野知惠子・柏木哲夫

おわりに―病苦からの解放のために
柳田邦男