ホスピス緩和ケア白書2020

2020.03.23
95

ホスピス緩和ケア白書2020

ISBN:978-4-902249-95-8

本体価格(税別)
¥3,000
数量

序 文 木澤義之

第Ⅰ部 心不全の緩和ケア─心不全パンデミックに備えて

1.わが国の心不全緩和ケアの現状

A.心不全に対する緩和ケアが注目されている経緯 安斉俊久 8
B.心不全緩和ケアの概要と展望 佐藤幸人 14
2.心不全の緩和ケアを充実させるために
A.医師からの視点
1)循環器専門医の視点から 菅野康夫 18
2)緩和ケア医の視点から 山口 崇 21
B.看護からの視点 高田弥寿子 25
C.リハビリテーションからの視点 川端太嗣 28
D.ソーシャルワークからの視点   ─生活者の視点と希望を叶えるための体制構築 岡村紀宏 32
E.メンタルヘルスケアからの視点 庵地雄太 36
3.各施設における心不全緩和ケアの工夫
A.病院診療
1)国立循環器病研究センター(大阪府吹田市) 平山敦士,他 47
2)兵庫県立姫路循環器病センター(兵庫県姫路市) 大石醒悟 49
3)久留米大学病院(福岡県久留米市) 柴田龍宏 52
4)飯塚病院(福岡県飯塚市)─市中病院における心不全緩和ケア 大森崇史 54
B.在宅診療
1)ゆみのハートクリニック(東京都豊島区) 田中宏和 56
2)きずなクリニック(福岡県久留米市) 池田真介 58
3)くるす医院(兵庫県姫路市)─一開業医の在宅療養と心不全 来栖昌朗 60

第Ⅱ部 統計と解説

1.データでみる日本の緩和ケアの現状 升川研人,他 63
2.2019 年度 ホスピス緩和ケア週間 安部奈津子,他 100
3.緩和ケア関連の資料 102