200143
Vol.34 Suppl(増刊号)

緩和ケアの看護スキル:緩和ケア 2024年6月増刊号

予約受付中! 2024年6月25日(火)発売予定

仕様:B5判 216頁

定価
¥3,520(本体¥3,200+税10%)
数量
緩和ケア 年間購読

目次

序文 ⅲ

第Ⅰ章 症状などへの看護ケアのエビデンス

1 終末期がん患者の経時的変化と看護ケア 角甲 純,青山 真帆 2
2 疼痛 森川みはる      7
3 呼吸困難 角甲 純 15
4 悪心・嘔吐 小林成光 22
5 便秘 菅野雄介, 中野貴美子 28
6 せん妄 菅野雄介 34
7 介護負担 梶原弘平 43

第Ⅱ章 こんな時の看護スキル

1 痛み日記の活用―がん疼痛のセルフマネジメントを支援する 風間郁子 50
2 送風療法の活用─息苦しさに困ったら顔に風を 川島有沙 56
3 指圧の活用方法─悪心・嘔吐を止める 継田浩之 63
4 腹部マッサージの活用─便秘にはマッサージ 黒田貴子 68
5 複合ケアの臨床での活用─看護師が主導してせん妄を減らす 佐々木千幸 74
6 介護負担を減らすための教育的介入の活用 大市三鈴 79
7 身体活動と運動のバランス─だるい時は休むべきか動くべきか 大内紗也子 90

第Ⅲ章 こんな時の家族ケアスキル

1 経口摂取ができない時の家族ケア 向井未年子 98
2 せん妄患者に対する家族支援 前川智子 103
3 苦痛緩和のための鎮静に関する家族ケア─鎮静の開始前と適用時 松村優子 108
4 お別れがせまった時の家族ケア 岡山幸子 114

第Ⅳ章 「快」を目指した看護ケアスキル

1 「湯船につかる入浴」の日常的な看護実践─亡くなる1カ月以内の終末期がん患者への効果 林 ゑり子 123
2 体位変換が困難な死期が近い患者への褥瘡ケア─体圧分散ケアと皮膚保護 松原康美 129
3 夜間の尿失禁のある患者への「快」をもたらす看護ケア 青木美和 135
4 消化管閉塞患者の食べたい気持ちの支援 倉橋美岬 144
5 悪液質のある患者の日常生活の支援 江藤美和子 148
6 リンパ浮腫ケアの効果 吉本 歩 154
7 全身浮腫著明な青年期がん患者とともに行った日常生活への支援 杉本はるみ 160
8 止まらない吃逆(持続性・難治性吃逆)への対応 髙尾鮎美 167
9 口腔乾燥患者への心地よいケア 岡田まり 174
10 アニマルセラピーの実装可能性 木全明子 181
11 バーチャルリアリティ(VR)を用いた緩和ケア 仁木一順 186
12 表出の難しい患者の苦痛を評価し「快」につなげる 伊藤奈央 192
13 自然言語処理と機械学習を活用したアセスメント 升川研人 200