300097
Vol.17 No.4

Platinum TEXT Library
臨床作業療法NOVA 2020年冬号

定価
¥2,750(本体¥2,500+税10%)
数量
臨床作業療法NOVA 年間購読

作業のもつ力を活かす作業療法

序文 小林幸治

第1部 作業と作業療法
1作業療法士は作業を使わなくなったのか 土井勝幸
2作業療法の歴史と作業 吉川ひろみ
3人間作業モデルとクライアントの作業 村田和香
4作業療法介入プロセスモデルと人の作業 金野達也
5作業の力を作業療法にどう活かすか ボンジェ・ペイター
6生活行為向上マネジメントと対象者の作業 紅野 勉
7作業療法における対象者と作業療法士と作業の関係 小林幸治
8作業こそ,人生なり―対象者が求める作業を活かした作業療法 葉山靖明

第2部 現場での作業の活かし方
1急性期作業療法における作業の活用方法 四戸宏之
2回復期リハビリテーション病棟における作業の活用方法
後藤幸恵・松尾綾子・軸丸美智子
3回復期作業療法における作業の活用方法
―人間作業モデルに基づいたアプローチ 石川哲也
4精神科における作業の活用方法 香山明美
5通所介護における作業の活用方法 石井晴美
6認知症高齢者における作業の活用方法 井口知也
7訪問リハビリテーションにおける作業の活用方法 鈴木洋介
8地域で支援が必要な子どもへの作業の活用方法 高森聖人
9地域の総合事業における作業の活用方法 小林法一
10自立した地域高齢者に対する作業の活用方法 小林幸治
11終末期高齢者における作業の活用方法 野尻明子

第3部 養成教育での作業の教え方
1これからの作業療法士に作業療法をどう伝えていくか 澤 俊二
2作業の教育方法論―作業の何をどう教えるか 齋藤さわ子
3臨床実習での作業に焦点を当てた指導方法 渡邊基子

第4部 当事者の回復と作業療法
1誌上リレー講義 小林幸治・伊藤恵理子・藤野 隆・羽野 等・葉山靖明
2〈対談〉作業療法士は作業を使わなくなったのか 中村春基・土井勝幸
一言Essay 齋藤佑樹
作業療法のある風景 第4回 あだざくら 知花さくら