緩和ケア 2009年5月号

2009.05.15
Vol.19 No.3

緩和ケア 2009年5月号

本体価格(税別)
¥1,500
売り切れました

目次

〔特集〕いかに精神症状に対応するか―適応障害とうつ病を中心に

特集にあたって
なぜ精神症状への対応が必要なのか
適応障害の理解とケア
がん医療における適応障害と精神療法
適応障害患者に対する心理療法
適応障害患者への看護
うつ病の理解とケア
がん医療におけるうつ病
うつ病に対する薬物療法
うつ病に対する精神療法
非精神科医の立場からうつ病に気づくこと
抑うつ状態のがん患者へのケア
気をつけたい精神症状-紛らわしい病態について

ショートレビュー
がん医療における適応障害とうつ病―薬物療法と包括的介入

らしんばん
その時々の立場から伝えたいこと―立場を変えてみて
在宅ホスピス物語19
ケアの力―ケララで学んだこと
いのちの歌
新たなチャレンジ
R E P O R T
第23 回がん看護学会
コミュニケーション広場
がん患者と家族のためのサポートグループ
「がんを知って歩む会」に参加して
海外事情
より良い緩和ケア環境の確立のために何が必要か
―オーストラリア・ビクトリア州の例から考える
現場で使える臨床心理の見方9
息づかいとしてのスピリチュアリティ
カンファレンスから学ぶ緩和ケア2
緩和ケアチームにおけるカンファレンスの実際
―済生会横浜市南部病院の場合
緩和ケア―日常業務の知恵17
症状緩和(3):疼痛①
視  点
緩和ケア医療を中心とした,地域連携ネットワークシステムの
構築(1)―問題の背景
原  著
在宅医療専門機関を利用した末期がん患者の在宅終末期医療の
特徴と介護者(遺族)による評価