Vol.20 No.4

緩和ケア 2010年7月号

本体価格(税別)
¥1,500
売り切れました

目次

〔特集〕どうしたらよい? 死別ケア

特集にあたって
死別ケアに関する用語の整理
複雑性悲嘆の理解と早期援助
子どもの悲嘆とその対応―積極的な受け身の姿勢で寄り添う
こうしたらよい! 死別ケア
 遺族への手紙の送り方
 追悼会の運営の仕方
 サポートグループの運営の仕方
 遺族をみまもる「グリーフカード」
 家族の会の運営―体験者による自主運営の実際
海外における死別ケアの取り組み
 アメリカのホスピスにおける死別ケア
 イギリスにおけるビリーブメントケア
 カナダにおける子どもの死別ケア
 オーストラリアにおける死別ケア

ショートレビュー
 死別ケア研究の歴史的系譜

らしんばん
 今こそ,ホスピス緩和ケア病棟で医学的リハビリテーションを
経験したことを伝えていこう研究論文の書き方1
 論文を書く,その前に―原著論文の査読システムを知る
オピオイドローテーション☆私はこうしている6
 異なる視点からのオピオイドローテーション
緩和ケア―日常業務の知恵24
 症状緩和(10):疼痛⑧
いのちの歌
 米寿のチャレンジ
最期のことば集4
 最期の希望
KATSUDO 津々浦々4
 「緩和ケアチーム」活動の壁を乗り越えるには
在宅ホスピス物語25
 癒しのあかりのうた(1)―ランプシェードに花びらを
海外事情
 オーストラリアの緩和ケア2
 ―カリタスクリスティホスピスとスタッフサポート
視  点
 地域における緩和ケアの連携を促進する取り組み
 ―フォーカスグループの有用性3

〔投 稿〕

原  著
 終末期乳がん症例の臨床的特徴とホスピス・緩和ケア
 への移行について