Vol.22 No.5

緩和ケア 2012年9月号

本体価格(税別)
¥1,500
売り切れました

目次

〔特集〕「もしも…」のことをあらかじめ話し合おう!
─アドバンス・ケア・プランニングの実践

特集にあたって
「もしも…」のことをあらかじめ話しておいたらどうなるか?
アドバンス・ケア・プランニングとは何か?
本人の意向と人生の物語りという観点での最善
─治療の差し控えと中止をめぐって
体験が教えてくれたアドバンス・ケア・プランニングの大切さ
医療における意思決定支援のプロセスとその実際
●患者の意向を尊重する取り組み
小冊子「私のリビングウィル─自分らしい最期を迎えるために」の作成と設置
北里大学北里研究所病院におけるリビングウィル作成支援の取り組み
エンド・オブ・ライフケアチームによる意思決定支援の意義

〔連載〕

◆EAPC(ヨーロッパ緩和ケア学会)疼痛ガイドラインを読む3
1 オピオイドによる嘔気・嘔吐に対する治療, 2 オピオイドによる便秘に対する治療, 3 オピオイドによる中枢神経症状に対する治療
◆グッドデス概念を使って難しい状況を理解しよう(最終回)
揺れる妻の思い─本当に大事にしたいこととは
◆わたしのちょっといい話6
住み慣れた自宅で最期まで父らしく
◆体験者の語りを聴く4
病気でなくて私をみて
◆在宅ホスピス緩和ケアにおけるチームアプローチ(最終回)
今後の課題─緩和ケア専門診療所を中心とした
ネットワークの必要性
◆画像で理解する患者さんのつらさ3
みぞおちがずっと痛くて食欲も落ちちゃいました
おさえておきたい! 低カルシウム血症

〔コラム1〕

●らしんばん
いのちの電話に何ができるだろうか
● TOPICS
リンパ浮腫に係る診療報酬について
●東日本大震災 つながり・たより3
生きる力を取り戻す─大槌町の“お茶っこ”に参加して

〔コラム2〕

●いのちの歌
格別の思い出
●レシピで団欒らん! 4
味覚異常に! 手作りさっぱりジュレ
●REPORT
第17 回日本緩和医療学会
第131 回ホスピスケア研究会
第3 回城南緩和ケア研究会市民のつどい

〔投 稿〕

●原 著
特別養護老人ホームの生活相談員と医療ソーシャルワーカーの
看取りケアにおける姿勢と役割の共通点と相違点