Vol.26 No.4

緩和ケア 2016年7月号

本体価格(税別)
¥1,500
売り切れました

目次

〔特 集〕苦痛緩和のための鎮静についてのアドバンスドな知識
─質の高い実践の土台を得る

特集にあたって…森田達也

鎮静の適応と意思決定過程…前田紗耶架,他

鎮静開始後の評価─鎮静が適切に行われているかをどのように評価するべきだろうか?…永山 淳

鎮静に使用する薬剤は何か,どういう投与方法が一番良いか?…今井堅吾,他

在宅での鎮静は行われるべきか・行われないべきか?…新城拓也

家族のケア
鎮静を受ける患者の家族に対して,どのようなケアを行うべきか?…寺側優里

TOPICS
①鎮静は生命予後を短くするのか?…前田一石

②鎮静に関わる看護師の負担感…中山祐紀子

③プロポフォールとデクスメデトミジンの鎮静における役割…竹中元康

〔連 載〕

◆いま伝えたいこと─先達から若い世代に
何をして欲しいのか…白土辰子

◆FAST FACT
便秘…山口 崇

◆緩和ケア口伝─現場で広がるコツと御法度
・臨死期の口臭について…横川敬子,他
・フェンタニル貼付剤の貼りすぎにご注意!…山本 亮
・るい痩や皮膚乾燥がある人へのフェンタニル貼付剤をはがれにくくするコツ…長谷川亜希

◆落としてはいけないKey Article
トラマドール/コデインはいらないのではないか?…森田達也,他

◆仕事人の楽屋裏
高田芳枝

◆見学では分からない海外事情
コミュニケーション力をつける…白井敬祐