「生と死」の21世紀宣言-日本の知性15人による徹底討論-

2007.09.06
28

「生と死」の21世紀宣言-日本の知性15人による徹底討論-

ISBN:978-4-902249-28-6

仕様:四六判 370頁

本体価格(税別)
¥1,800
数量

まえがき-苦痛・苦悩からの解放を目指して 静 慈圓

第1部 心と身体と生老病死

1)命の不思議 河合隼雄
2)生と死を支える日常性 南 裕子
3)医療と宗教-管見 森  亘
4)生命を考える 吉田 修
5)共生から共死へ 山折哲雄
<討論>人生の最終章をより良く生きるために 柳田邦男・吉田 修・南 裕子・山折哲雄・森  亘

第2部 今のいのち、永続的ないのち

1)ケアの本質 柏木哲夫
2)生命科学の進歩とケアマインド 南條輝志男
3)仏教の立場からみた医療と宗教 田中雅博
4)私のライフサイクル論 柳田邦男
5)高齢社会におけるウェル・エイジング、ウェル・ダイイング 井村裕夫
<討論>生と死を支える家族・地域・社会 柳田邦男・柏木哲夫・田中雅博・南條輝志男・井村裕夫

第3部 生の意味、死のゆくえ

1)人生の意味を支えるケア 手島 恵
2)生活習慣病と死からの生還 松崎益徳
3)終末期がん患者のスピリチュアルケア 村田久行
4)四国八十八か所遍路の体験 資延敏雄
5)解剖学者からみる生と死 養老孟司
<討論>一人ひとりに耳を傾け、聴くということ 柳田邦男・手島 恵・松崎益徳・村田久行・資延敏雄・養老孟司

あとがき-「生と死」の21世紀宣言 柳田邦男