臨床作業療法 2010年8月号

2010.08.15
Vol.7 No.3

臨床作業療法 2010年8月号

本体価格(税別)
¥1,500
数量

特集 家族の力,他人の力—「家族だから」「他人だから」できること

家族支援において家族の力を活かすとは? 福井 里江他188
広汎性発達障害の子どもと暮らす家族への支援 中路 純子 193
認知症高齢者を抱える家族への支援—作業療法士ができること 平井由布子 197
ピア・サポーターの力—地域生活支援センターでの活動より 望永 和美 202
家族と支援者とのコラボレーションが目指すもの—ひきこもり相談の現場から 楜澤 直美 207
家族が高次脳機能障害者になって—「家族」と「作業療法士」の立場から 大久保みのり 211
家族として共に歩んできて
家族が持つ力を発揮するために 岡田久実子 215
少しずつ,仲間と共に歩む 田川三枝子 217
娘がひきこもりになって 京田 節子 219

あのころ 今

「連携」という課題 長谷川敬一 178

ライト☆すぽっと

違いを理解することからの出発—地域のつながりをもとにした医療 赤尾 和美 180

連載

失敗に学ぶ 
私の臨床観の原点 新井 健五 221

Welcome to 在宅リハビリテーション
在宅で心の拠り所となる活動を 百留あかね 228

子どもといる風景 diary
お母さんの見えない力 神尾 昭宏 231

活動分析アプローチ—ピタッときたこの時

少しでも痛みなく使える手になるために—棒を使ったアプローチを通して 西 マナミ 235

がん患者のリハビリテーション

がん治療について知る 局所療法としての外科手術と医学的リハビリテーション 安部 能成 241

お家を変えよう! 住宅改修
認知症・全盲・1 人暮らしの婦人を配慮した住宅改修 吉田 誠治 246

現場で使えるアクティビティ
身近な「毛糸」が心をつなぐ 山下奈津子 251

冠難辛句
ホームヘルパー 山根 寛 269

一枚の絵 
宝登山のロープウェイ 堀口 幸多 225

パント末吉のどこでも遊ぼ!

お客さんラインシルエット パント末吉 226

瓦版
フォトヴォイス—写真と語りによる障害体験作品展 細田満和子他 254

短報 
療養型病床における転倒ハイリスク者抽出の試み 花岡 秀明 258

アラカルト

既刊案内 250
書評 264
インフォメーション 265
投稿・執筆規定 267
次号予告 270