臨床作業療法 2020年1・2月号

2019.12.17
Vol.16 No.6

臨床作業療法 2020年1・2月号

本体価格(税別)
¥1,500
数量

 

編集担当 三瀬 和彦

姿勢とは何か OTがみる姿勢―その人らしさから活動・作業につながる姿勢 三瀬 和彦
姿勢の成り立ちと運動発達からみえる作業・活動への支援 有川 真弓
姿勢と運動の捉え方―神経生理学的視点 野 正顕
生態心理学における姿勢と運動の捉え方 松田 哲也
実践編:OTが考えるポジショニングにおける姿勢の見方と介入―重度障害者,終末期を中心に 永吉 恭子
姿勢評価と時間管理に着目したシーティングの介入実践 土居 道康
地域で活躍するためのOT視点―姿勢から読み解くその人らしい暮らし 保坂 和輝

連 載

甦るヒストリー―再掘作業療法:私のたどった細道
新たな出会い―地域社会の中で 浅海 捷司

責任者はつらいよ,でも楽しいよ
管理職として,何ごとも 我がごとに 関本 充史

未来の作業療法☆設計図
現職作業療法士国会議員が思い描く作業療法士の未来デザイン 堀越 けいにん

見せます!OT室のちょっとしたアイデア
私が経てきた作業療法室 常清 美雪

コラム

ケース・レポート

退院前訪問指導と訪問リハビリテーション―本人の“やりたい”を実現するために 南 梢,他

OTとして私が大切にしていること
私の大切にするOTとは? 毛利 雅英
女性OTひとりで悩まないで
女性からの発信は始まったばかり―連載を終えて 宇田 薫
社会の目・OTの目
年末の大掃除は,文化的作業? 葉山 靖明
高等教育無償化の導入について思うこと 鎌田 荘平
【3年目編】3年目OTあゆみちゃんの回復期リハ病棟記
どんなOTになりたい? 吉川 歩
作業療法の場面でまちがいさがし パント大吉

アラカルト

巻頭頁 はじまりのことば…川口淳一
目次前 カメラマン川上哲也の見た世界
今月の表紙の「ことば」
書評
既刊案内
総目次