訪問リハビリテーション実践テキスト

2009.08.04
41

訪問リハビリテーション実践テキスト

ISBN:978-4-902249-41-5

仕様:B5判 242頁

本体価格(税別)
¥2,800
販売を行っておりません

序章 訪問リハビリテーションに期待すること

患者・家族の希望に添い,継続したリハビリテーションを提供するために
協業により訪問リハビリテーションの使命を実践する
課題山積の訪問リハビリテーションに結果を期待
利用者の自立と尊厳に寄与する訪問リハビリテーション
利用者が主人公の訪問リハビリテーションサービスのために
訪問リハビリテーションにおける質の向上,マンパワーの整備を

第I章 訪問リハビリテーションの概要と位置づけ

1.地域リハビリテーションと訪問リハビリテーション
2.訪問リハビリテーション活動の歴史とチームアプローチ
3.訪問リハビリテーションにおける国際生活機能分類(ICF)の視点
4.訪問リハビリテーションの現状と課題
5.訪問リハビリテーションに関わる諸制度

第II章 訪問リハビリテーションの基本と理解

1.訪問リハビリテーションの基本的な考え方
2.訪問リハビリテーション提供の流れ

A.訪問リハビリテーションの開始から終了まで
B.訪問リハビリテーション開始までの準備
C.本人,家族への説明と同意
D.多職種連携によるチームアプローチ

3.訪問リハビリテーションの評価とアプローチ

A.情報収集と情報提供
B.評 価
C.プランニングとモニタリング

第III章 生活障害に対する訪問リハビリテーションアプローチの実際

1.生活障害に対する訪問リハビリテーションアプローチの基本的な考え方
2.セルフケア

A.食 事
B.排 泄
C.入 浴
D.整 容
E.更 衣

3.IADL(日常生活関連活動)

A.調 理
B.掃 除
C.洗 濯

4.移動・移乗
5.コミュニケーション
6.摂食・嚥下障害ムリスク管理を中心に
7.社会参加

A.社会参加の準備と支援
B.行事への参加

第IV章 訪問リハビリテーション事業所の管理・運営

1.訪問リハビリテーション事業所の管理・運営の基本
2.リスクマネジメント
3.書類管理

A.訪問看護ステーション
B.訪問リハビリテーション事業所

4.スタッフの管理・教育
5.コスト管理
6.情報管理
7.利用者の確保

【付 録】

1.研修会におけるグループワーク
2.介護サービス情報の公開