「生と死」の21世紀宣言 part2-スピリチュアルケアの展開に向けて-

2009.11.30
44

「生と死」の21世紀宣言 part2-スピリチュアルケアの展開に向けて-

ISBN:978-4-902249-44-6

仕様:四六判 238頁

本体価格(税別)
¥1,600
数量

まえがき-苦痛・苦悩からの解放を目指して 静 慈圓

第1部 ひとのスピリチュアリティと病者へのまなざし

1)養老孟司の考えるスピリチュアリティ 養老孟司
〈語らい(1)〉病者のこころを見つめて 柳田邦男・南 裕子
2)人生の完成のためのエンド・オブ・ライフ・ケア 武田文和
〈語らい(2)〉豊かなケアマインドと専門性が育つために 村上保壽・柏木哲夫・南條輝志男・吉田 修・藤村隆淳

第2部 医療・宗教が担うスピリチュアルケア

1)弘法大師・空海にみる生と死 松長有慶
〈語らい(1)〉スピリチュアルケアに宗教家はどう関われるか 柳田邦男・菊井和子・水谷栄寛・美松寛昭・田村恵子・山口三重子・南野知惠子・村田久行
2)スピリチュアリティと尊厳死 井形昭弘
〈語らい(2)〉スピリチュアルケアが問われるとき 南 裕子・加賀乙彦・森 亘・吉田 修・山折哲雄・井村裕夫
3)現象学から考えるスピリチュアルケアとそのレッスン 村田久行

あとがき 柳田邦男
(〈語らい〉のお名前は発言順)