冠難辛句 一片の言の葉(刃)でサラリとこころの煙突掃除

2011.06.10
50

冠難辛句 一片の言の葉(刃)でサラリとこころの煙突掃除

ISBN:978-4-902249-50-7

仕様:四六判 224頁

本体価格(税別)
¥1,400
数量

サラリと(序に代えて)

冠難辛句・全句

冠難辛句・読む

こころの病い
統合失調症
恋煩い(その一)
恋煩い(その二)
新年を
初恋?
小さなこと(その一)
小さなこと(その二)
自立支援
働きたい
患者さま
老いの恋
認知症(その一)「ボケの花」
認知症(その二)「認知症」
ひきこもり(その一)
ひきこもり(その二)
まぼろしの
作業療法
介護する(その一)
介護する(その二)
なんでやねん
朝日さす
妄想と
ほんまやて
治りますか?
この病い
保護室の
鉄格子
病むことを
ホームヘルパー
伝わらない
精神科医
生きてきた

技法

キラリ(あとがきに代えて)