「生と死」の21世紀宣言 part5-喪失と生きなおす力

2012.11.27
64

「生と死」の21世紀宣言 part5-喪失と生きなおす力

ISBN:978-4-902249-64-4

仕様:四六判 294頁

本体価格(税別)
¥1,800
数量

まえがき 萩山祥光

第1部 私の死、愛する人の死とどう向き合うか

1)今、生老病死を問い直す-現代に生きる空海 静 慈圓
2)妻を看取る日 垣添忠生
3)「死なれる」という経験 鷲田清一
4)悲しみは真の人生のはじまり 高木慶子
〈語らい〉私の死の迎え方 柳田邦男・井形昭弘・井村裕夫・南 裕子・山折哲雄・吉田 修

第2部 いま、問われる命と心の絆

1)仏教思想にみる他者への思いやり 藤田光寛
2)死の臨床 -新たな課題と展望 柏木哲夫
3)仏教、悲しみから生まれる力 島薗 進
4)仏足頂礼高野山足湯隊-被災地における傾聴ボランティア 辻 雅榮
5)看取りの場で宗教者とチームを-被災者、患者の体験から在宅緩和ケアを見直す 岡部 健
〈語らい〉危機の時代に問われる日本人の価値観、死生観 柳田邦男・山折哲雄・岡部 健・島薗 進・辻 雅榮・藤田光寛

あとがき 柳田邦男
(〈語らい〉のお名前は発言順)