奏であういのち-脳性まひとALSの人たちをめぐる物語-

2014.06.30
71

奏であういのち-脳性まひとALSの人たちをめぐる物語-

ISBN:978-4-902249-71-2

仕様:A5判 302頁

本体価格(税別)
¥1,800
数量

プロローグ

第一章 支援者との深い信頼関係の構築で実現した、自立生活-藤亜里佳と加藤奈津美と宮崎由紀子

第二章 母との二人三脚と、親友・ポチとの出会い-金善栄と金文子とポチ

第三章 良き理解者に恵まれた、“言葉で作る料理人”-實方裕二と森薗卓朗

第四章 形を変えつつも取り組み続ける、障がい者自立運動-福永年久と水谷安良

第五章 強い絆で結ばれた、「でこぼこコンビ」-木村浩子と松田直代

第六章 ALSを踊る甲谷のかたわらで、芸術と医療と福祉をつなぐ友人たち-甲谷匡賛と由良部正美と志賀玲子

おわりに

エピローグ

主要参考文献・資料