ホスピス緩和ケア白書2017 小児緩和ケアの現状と展望

2017.04.12
84

ホスピス緩和ケア白書2017 小児緩和ケアの現状と展望

ISBN:978-4-902249-84-2

仕様:B5判 134頁

本体価格(税別)
¥2,200
数量

序 文 恒藤 暁

第 I 部 小児緩和ケアの現状と展望

1.わが国の小児緩和ケアの現状と海外の状況 多田羅竜平
2.小児緩和ケアの現状と展望

A.大学病院(小児がん拠点病院)における緩和ケア 杉下美保子
B.小児病院における緩和ケア 天野功二
C.がんセンターにおけるAYA(思春期・若年成人)世代がん患者への緩和ケア 里見絵理子
D.小児患者に対する専門的緩和ケア 宮本二郎,他
E.地域における小児緩和ケア(悪性腫瘍以外) 南條浩輝
F.地域における小児がん緩和ケア 前田浩利
G.小児医療に携わる医師のための緩和ケア研修プログラム(CLIC) 永山 淳
H.研究の動向 余谷暢之,他

3.子どもホスピス型施設における活動の萌芽

A.あそび創造広場TSURUMIこどもホスピス(大阪府大阪市) 市川雅子,他
B.奈良親子レスパイトハウス(奈良県奈良市) 富和清隆
C.淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院—4年間の活動実績(大阪府大阪市) 鍋谷まこと
D.大阪市立総合医療センター(小児がん拠点病院・小児専用緩和ケア病床 〈ユニバーサル・ワンダー・ルーム〉)(大阪府大阪市) 宇野光昭

4.重い病気の子どもたちとその家族を支える社会活動

A.そらぷちキッズキャンプ(北海道滝川市) 佐々木健一郎
B.うりずん(栃木県宇都宮市) 髙橋昭彦
C.難病の子どもとその家族へ夢を(東京都中央区) 大住 力
D.メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン(本部東京都千代田区) 鈴木朋子
E.レスパイト施設 あおぞら共和国(東京都文京区) 小林信秋
F.がんの子どもを守る会(東京都台東区) 樋口明子
G.しぶたね(大阪市中央区) 清田悠代
H.エスビューロー(大阪府茨木市) 安道照子
I.ビリーブ(大阪府大阪市) 坂下裕子
J.チャイルド・ケモ・ハウス(兵庫県神戸市) 楠木重範
K.NEXTEP(熊本県合志市) 島津智之

第 II 部 統計と解説

01.データでみる日本の緩和ケアの現状 五十嵐尚子,他
02.ホスピス緩和ケア週間 安部奈津子,他
03.緩和ケア関連の資料