『緊急事態宣言』発令解除への弊社の対応(ご注文、お問い合わせなど)
ホーム > 2017年 > 9月

臨床作業療法 年間購読

緩和ケア 2017年9月号
200096

目次

〔特 集〕外来緩和ケア超実践術

特集にあたって…西 智弘,他

外来で行う緩和ケア─理想編…西 智弘

外来で行う緩和ケア─現実編…廣橋 猛

外来緩和ケア マネジメントのコツ
1.「 緩和ケア外来」というより,「外来の緩和ケアチーム」…佐久間由美,他
2.地方のがん専門病院の緩和ケア外来におけるマネジメントのコツ…本間英之,他
3.外来で療養先の意思決定支援を行う…川島正裕,他

相談支援センターにおける外来緩和ケアの実践…矢野和美

病棟と緩和ケア外来の連携…向井未年子

〔寄 稿〕

追悼:特別寄稿
日野原重明先生の思い出―挑戦と適切な折り合いの人生…柏木哲夫

〔連 載〕

◆いま伝えたいこと─先達から若い世代に
がん看護教育・研究を本格的・系統的に…小島操子

◆FAST FACT
不安(心配)…酒見惇子

◆緩和ケア口伝─現場で広がるコツと御法度
・終末期口臭に対するクリンダマイシン…西村幸祐
・エチゾラムの舌下投与について…佐藤恭子
・緩和ケアにおけるポリファーマシーに対する薬剤師の関わり…西別府弘子
・がんやいのちに関する教育を行っていくときのコツ…三好 綾

◆落としてはいけないKey Article

モルヒネはがんの進行を促進するが,メチルナルトレキソンは抑制する?…森田達也

◆えびでんす・あれんじ・な~しんぐ(EAN)─実践力を上げる工夫
味覚変化─その人なりの対処方法を見つけよう…海津未希子

◆仕事人の楽屋裏
濵本千春

◆のぞいてみよう! 国際学会最前線
国際学会で得た仲間から学び協働する…宮下美香
若手からベテランまで,ともに学び,そしてつながる…江川健一郎

臨床作業療法 2017年9・10月号
300079

特 集 麻痺側上肢の機能獲得への挑戦

編集担当 三瀬 和彦
麻痺側上肢の回復に向けて 三瀬 和彦 ●272
道具・活動を用いた麻痺側上肢への介入 藤本 弾 ●277
電気刺激装置を併用した麻痺側上肢への介入 宇野 正顕 ●284
補助具(スプリント)を用いた上肢・手指機能への介入 小林 智典 ●290
ボツリヌス療法によるリハビリテーションと麻痺側上肢への介入 元廣 惇,他 ●297
脳卒中後麻痺側上肢の使用行動を促進するためのアプリケーションツール:ADOC for Hand 大野 勘太,他 ●303

烈闘作業療法

出会いと興味で道は拓ける—バングラデシュでのボランティアとアジア・ヨーロッパ遍歴から見えはじめたもの 山田 稔●264

連 載

【新連載】アクティビティの実践講座
アイロンビーズ 奈良 篤史 ●312

病棟リハの在宅での活かし方
作業療法プロファイル―その人らしい生活や人生を読み取る,聴き取る 小岩 伸之 ●321

CI セラピーのいろは
生活場面への汎化の定着を強化する行動療法(トランスファ・パッケージ)―その3 ホームスキル課題(宿題) 田邉 浩文 ●325

ADL 潜考と実践
整容動作への介入 髙坂 光彰 ●331

コラム

らんどまーく
パラレルキャリアの20 年を振り返る 三好 貴之 ●262

掘り起こせ“やる気”OT スコップ隊 認知症の人編
作業療法士のマネジメント(その5) 上城 憲司,他 ●307

女性OT ひとりで悩まないで
働くお母さんと共にいて(前編) 宇田 薫,他 ●308

なんでもできる100 均グッズ
すべらない100 均グッズ 宮坂 竜太,他 ●310

障害のなか作業療法に出会ってから
みちしるべ 久貝 貴子 ●315

OT として私が大切にしていること
“出逢い”の中で広がる可能―つなげる作業療法 坂本 将吏 ●318

とっておき紹介
コーヒー好きな患者さんとのエピソード―OT として対象者のこだわりにこだわる 小岩 伸之 ●335

アラカルト

作業療法周辺のニュース ●337
はじまりのことば…川口 淳一 ●巻頭頁
カメラマン川上哲也の見た世界 ●目次前
既刊案内 ●339
本の街道 そぞろあるき ●340
インフォメーション ●341
次号予告 ●342