ホーム > 2014年 > 9月

「生と死」の21世紀宣言 part6-苦しみの意味と再生への道

「生と死」の21世紀宣言 part6-苦しみの意味と再生への道
72

まえがき 髙松哲雄

1 震災後の人間(1)

「被災者」から「震災経験者」に変わる日 菅野 武

2 震災後の人間(2)

たくさんの人が亡くなった後で-準備のない死をどう受け止めるか 池澤夏樹

3 自死3万人、再生の道(1)

「生きなおす力」を探る-悲しみこそ真の人生のはじまり 柳田邦男

4 自死3万人、再生の道(2)

悲しむ力から育む力へ-見守る息づかいとしてのスピリチュアリティ 井上ウィマラ

5 語らい

危機の時代における生と死 柳田邦男・池澤夏樹・井上ウィマラ・井村裕夫・菅野 武・森崎雅好

あとがき 柳田邦男

緩和ケア 2014年9月号
200075

目次

〔特 集〕緩和ケアの症状マネジメント up to date

●特集にあたって
緩和ケアにおける薬物療法のup to date─倦怠感と化学療法後神経障害性疼痛
向精神薬の選び方up to date
呼吸困難に対する非薬物療法のup to date
倦怠感に対する非薬物療法のup to date
補完代替療法のup to date─マッサージとアロマセラピー

〔速 報〕

2014 年度 診療報酬改定と“緩和ケア”への影響〈1〉
がん患者指導管理料」の概要
2014 年度 診療報酬改定と医療介護総合確保推進法に伴う,緩和ケア病棟の位置づけと今後
 

〔連 載〕

◆家族ケアのツボ〈2〉
説明を受けても納得しない家族にどう声をかけたらいいの…
◆がんによるお金の相談,増えてます。〈3〉
障害年金診断書の作成─請求と認定要領編

〔コラム1〕

●らしんばん
患者の気持ちを可視化する大切さ─ツールを使い,患者の生活の質を向上させる
●TOPICS
私のターミナルケアと看取りへの疑問とその解決の方向をさぐる─「ビハーラケアと日本的ケアの可能性」での提言
●実践レポート
サポートグループ「がんカフェ」の立ち上げと現状

〔コラム2〕

○いのちの歌
パワー全開

〔投 稿〕

◇原 著
乳がん患者の夫の心身不調と相談行動
がん疼痛に対するオキシコドン持続皮下注法の後ろ向き検討