[NEW]年間購読料(2022年)『緩和ケア』『臨床作業療法NOVA』のお知らせ
ホーム > 2020年 > 12月

Platinum TEXT Library
臨床作業療法NOVA 2020年冬号

Platinum TEXT Library
臨床作業療法NOVA 2020年冬号
300097

作業のもつ力を活かす作業療法

序文 小林幸治

第1部 作業と作業療法
1作業療法士は作業を使わなくなったのか 土井勝幸
2作業療法の歴史と作業 吉川ひろみ
3人間作業モデルとクライアントの作業 村田和香
4作業療法介入プロセスモデルと人の作業 金野達也
5作業の力を作業療法にどう活かすか ボンジェ・ペイター
6生活行為向上マネジメントと対象者の作業 紅野 勉
7作業療法における対象者と作業療法士と作業の関係 小林幸治
8作業こそ,人生なり―対象者が求める作業を活かした作業療法 葉山靖明

第2部 現場での作業の活かし方
1急性期作業療法における作業の活用方法 四戸宏之
2回復期リハビリテーション病棟における作業の活用方法
後藤幸恵・松尾綾子・軸丸美智子
3回復期作業療法における作業の活用方法
―人間作業モデルに基づいたアプローチ 石川哲也
4精神科における作業の活用方法 香山明美
5通所介護における作業の活用方法 石井晴美
6認知症高齢者における作業の活用方法 井口知也
7訪問リハビリテーションにおける作業の活用方法 鈴木洋介
8地域で支援が必要な子どもへの作業の活用方法 高森聖人
9地域の総合事業における作業の活用方法 小林法一
10自立した地域高齢者に対する作業の活用方法 小林幸治
11終末期高齢者における作業の活用方法 野尻明子

第3部 養成教育での作業の教え方
1これからの作業療法士に作業療法をどう伝えていくか 澤 俊二
2作業の教育方法論―作業の何をどう教えるか 齋藤さわ子
3臨床実習での作業に焦点を当てた指導方法 渡邊基子

第4部 当事者の回復と作業療法
1誌上リレー講義 小林幸治・伊藤恵理子・藤野 隆・羽野 等・葉山靖明
2〈対談〉作業療法士は作業を使わなくなったのか 中村春基・土井勝幸
一言Essay 齋藤佑樹
作業療法のある風景 第4回 あだざくら 知花さくら

緩和ケア・がん看護
臨床評価ツール大全
98

CONTENTS

序文 宮下光令

Ⅰ 身体症状の評価とツール

1 全身状態 浜野 淳
2 症状などの包括的評価(1)─患者評価 小川朝生
3 症状などの包括的評価(2)─代理評価 宮下光令
4 症状などの包括的評価(3)─生活のしやすさの質問票 林ゑり子
5 痛 み 田上恵太
6 高齢者の痛み 水谷友紀・小川朝生
7 呼吸困難 角甲 純
8 倦怠感 三浦智史
9 便 秘 里見絵理子
10 泌尿器症状 三浦剛史
11 悪心・嘔吐および消化器症状 石木寛人
12 口腔の状態 大野友久
13 褥 瘡 青木和惠
14 栄養状態 天野晃滋
15 化学療法に伴う有害事象 山口拓洋
16 鎮 静 今井堅吾

Ⅱ 精神症状の評価とツール

1 気持ちのつらさ 藤澤大介・山本玲美子・田村法子
2 せん妄 内田 恵
3 睡 眠 尾﨑章子

Ⅲ 心理・社会・スピリチュアルケアの評価とツール

1 適応とコーピング 岩滿優美
2 心配・気がかり 神田清子
3 スピリチュアリティ 市原香織・近藤めぐみ・田村恵子
4 レジリエンス 清水陽一
5 コミュニケーション 白井由紀
6 ソーシャルサポート 吉田沙蘭
7 死生観 丹下智香子

Ⅳ QOL/ケアの質評価とツール

1 一般的なQOL 鈴鴨よしみ
2 がん特異的なQOL 山口拓洋・川口崇・宮路天平
3 緩和ケアのQOL 清水陽一
4 個別化されたQOL 大生定義
5 遺族によるQOLの代理評価 宮下光令
6 がん医療に対する安心感 五十嵐歩
7 患者による医療の質の評価 佐藤一樹
8 遺族による医療の質の評価 佐藤一樹
9 医療者による医療の質の評価 菅野雄介
10 高齢者施設ケアにおける緩和ケアの質の評価 廣岡佳代・深堀浩樹
11 認知症の緩和ケアの質の評価 五十嵐尚子
12 小児緩和ケア 名古屋祐子

Ⅴ 家族・介護者のケアの評価とツール

1 家族のQOL 川原美紀
2 家族機能 本田順子
3 介護経験・介護負担感 川原美紀
4 悲 嘆 青山真帆
5 死別後の対処(コーピング)  浅井真理

Ⅵ 医療者のケア態度・困難感・満足度の評価とツール

1 医療者の知識 新幡智子
2 医療者の実践・態度 中澤葉宇子
3 医療者の困難感・自信 中澤葉宇子
4 医療者のストレス 福森崇貴
5 予後予測 馬場美華
6 意思決定支援 濱吉美穂

Ⅶ 地域連携・在宅ケアの評価とツール

1 在宅ケア 山岸暁美
2 地域連携 藤田淳子
3 訪問看護 田口敦子
4 退院支援 永田智子

Ⅷ 患者・家族のための臨床ツール

1 患者・家族向けパンフレット 林ゑり子
2 退院支援・退院調整プログラム 山岸暁美
3 スピリチュアルケア 市原香織・田村恵子
4 緩和ケアのニードの評価 坂下明大
5 緩和ケアチームの評価 坂下明大
6 臨床倫理 清水哲郎

索引